私達は小さい頃からずっと

周囲と比較され
ながら暮らして

いますよね。

・○○君は勉強ができてえらい。
・△△さんはよく気が利く。
・□□さんは仕事ができる。

などどうしても周囲と比較されて
自分がダメだと思い込んでしまう
ことがあります。

 

学校や会社でもどうしても相対評価
されることに慣れているので仕方ない
ことなのですが、自己肯定感を低く
してしまいます。

そのような悩みがあるあなたには
次の言葉を贈ります。

人の世に、道は一つということはない。
道は百も千も万もある。

これは、坂本龍馬さんの言葉です。

多くの人は自分が持っていないもの
ばかりに注目してしまい

・自分は○○がないからうまく
    できない。

と考えてしまいます。

しかし、誰でも得意なことが
あります。道は一つでないので
自分が望む人生を実現するための
道は百も千も万もあるのです。

自分の道を自分の足でしっかりと
歩んでいきたいですね。

何かの参考になれば幸いです。