今までブログ記事を書くことに
 躊躇したことありませんか?

 ブログを継続的に書きたいけれど
 いざ書こうと思うと1つの記事で1時間や
 2時間程度かかってしまうため、ためらって
 しまいます。 

 

 そんな中、ブログ記事を書くための
 ハードルを劇的に下げる方法を紹介
 します。

 それは・・・

 音声入力 

 です。


 音声入力とはその名の通り、話した
 音声を文字として出力してくれる
 便利な機能です。

 以前から音声入力の存在は知っていましたが
 精度が悪いと思い込んでいて使ったことが
 ありませんでした。

 しかし、最近の技術の発達はすごいもので
 今では様々な音声入力できるアプリが
 あって、しかも実用的なレベルまで到達
 しています。

 その中でも何種類か使ってみて私が
 最もおすすめしたいのが・・・

 Simeji

 というアプリです。


 残念ながらパソコンでは使えなくて
 スマホでのアプリとなりますが
 iosとandroidの両方に対応しています。

 操作方法はいたって簡単でまずは
 アプリをインストールします。

 簡単な設定をした後にメモ帳や
 文字を入力する際にマイクのボタンを
 押して話すことで、話した内容が
 文字として認識されます。

 単純なことですが、文字の変換精度が
 非常に高くて普通に話した言葉が
 その通りに変換されます。

 更にすごいことに改行や句読点なども
 認識してくれる優れものです。

 
 今までブログ記事=書くという
 先入観がありましたが
 ブログ記事=音声入力という
 新たなツールがあることが
 発見されました。


 先入観というのは恐ろしいものですね。
 改めて先入観や習慣の恐ろしさが
 わかりました。

 ちなみに今回の記事は音声入力をした
 文章を元に書きました。

 初めてだったので多少時間はかかりましたが
 慣れてくれば、今までより早く記事が書けそうです。

 興味があれば、ぜひお試しして欲しいです。