こんばんは、daidaiです。

 サッカーのW杯見ながらブログを
 更新してます。
 

 フランスとウルグアイ戦は
 なかなかおもしろいですね。

 さて、今日は適応障害について
 お話しします。

 今でこそ、私も引き寄せをある程度
 使えるようになって楽しい生活を
 送っていますが、以前会社の部署
 異動で適応障害になってしまったことが
 あります。


 原因は上司のパワハラです。
 新しく異動してきた私のことを気に
 入らなかったのか、今でも理由は
 よくわかりませんが、朝から晩まで
 何をやってもケチをつけられて怒られて
 いました。


 同僚も上司からのパワハラを恐れてか
 見て見ぬ振り。普段は怒られても適当に
 流していたのですが、怒られっぱなしだと
 流石に自分に自信がなくなってきて、自分が
 全て悪いという今思えば完全におかしな
 思考に陥っていました。

 こんなかんじです…。
 
 パワハラ


 特に今ほど、パワハラが世間に
 知られていない時でしたので、どうしても
 潰れる私の方に原因があると会社も周囲も
 見ていたようで、かなり辛かったです。

 
 当時、結婚もしてましたし、子供もいた為
 会社をやめるという選択肢はなかったです。

 私の場合は仕事は嫌いではなく、上司たった
 一人が原因だとわかっていたので
 面談で異動したい事を伝えました。

 とりあえず、すぐに異動は難しいとのこと
 だったので異動が決まるまでは会社を
 休むことになりました。

 結果的には数ヶ月休んだ後で異動が決まり
 無事に別の部署で復帰し、今では何事も
 なかったかのように元気に過ごしています。

 こういう状況の時に会社を辞めた方がいいかと
 聞かれることがよくありますが、最終的には
 自分がどうしたいかを自分に聞いてみることが
 大切です。


 会社を辞めることは逃げでも何でも
 ありません。
 
 正直、会社を辞めれば同僚に会う
 ことはほとんどありませんし
 気にすることはないです。


 どうしても会社が嫌でやめたいのであれば
 辞めた方がいいですし、私のように今の会社に
 復帰したいのであれば、辞めない方が
 いいです。

 
 ここで最も重要なのは

 
 自分がどうしたいかを
   自分で決めること!!!

 他人の意見を参考にするのはもちろん
 構いません。重要な選択ですので
 いろいろな角度から慎重に考えた方が
 よいです。

 ただ、他人の意見に従って決めてしまうと
 必ず後悔することになります。

 また、これから先も他人のせいにする
 人生を送ることになりますよ。

 少し厳しい言い方になるかもしれませんが
 あなたはあなた自身の人生を生きています。

 ですからまずはゆっくり休みましょう。
 現実を受け入れると次にどうしたいかが
 表れてくるでしょう。

 そして、自分がしたいように是非
 行動してみましょう。

 
 きっとうまくいくと信じています。