何事にも当てはまることが多い
 と思いますが、0→1を作ること
 は難しいですよね?

  

0→1にするとは

 0→1にするとは言葉通り何もない
 0から新しいものを作ることです。

 例えば、スティーブ・ジョブズさんが
 iphoneやmacを作ったり、ソニー
 がウォークマンを作ったりすること
 です。

 誰もやっていないことを形にしたり
 商品にしたりするため、成功すると
 市場を独占できたり、他社に真似
 されない技術の場合は長期間に
 渡って利益を上げることが可能です。 


なぜ0→1が大変か?

 とはいえ、誰でも0→1ができるわけ
 ではありません。

 例えば副業や起業を考えている人が
 いたとして、0→1を生み出すことが
 できれば成功するはずなのに成功する
 人はごく一部という事実があります。

 それはなぜかというと

 ・他社や他の技術も高く自分だけが
  抜き出ることが難しい

 ・世の中の情報は多くの人が共有
  できるためオリジナルを作る
  ことは難しい。


 からです。
 
 それではどのようにすればよいのでしょうか?
 次の章で0→1よりも簡単なことを紹介します。


0→1よりも簡単なこととは?

 0→1よりも簡単なこととは何でしょうか?

 それは・・

 ・今あるものを深堀りして付加価値を
  つける

 という方法です。

 オリジナルのものを0から作ることは
 ハードルが高いのですが、既にある
 ものに自分なりの変更を加えることで
 新たな価値を生み出すことができます。

 私も最近、以前出版していたkindle本を
 改訂しました。

 これも全く新しい本を0から作成する
 のではなく、今あるものに少し価値を
 付け加えることで新しいものを生み出し
 ています。

  

 いきなり0→1を生み出すことが難しい
 人にとってはおすすめの方法です。


まとめ

 いかがでしたか?

 例えばブログで書くネタがないと思う時は
 自分オリジナルのことを書く必要があると
 思っている場合もあるかと思います。

 そんな時は今あることに自分なりの感想や
 意見を加えることで記事が簡単に書けたり
 しますので、参考にしてください。